韓国女優のキム・ソンウンが、温かい寄付プロジェクトを行った。現在ドラマやバラエティで活発に活動しているキム・ウンソンは、16日に所属事務所を通じて温かい寄付プロジェクトのニュースを伝えた。

キム・ソンウンは最近、「キム・ソンウンと一緒に優しい寄付」プロジェクトを紹介した。このプロジェクトは、キム・ソンウンが愛用しているブランドを共同購入すると、その収益に該当する金額分の商品が「ホルト児童福祉会」に寄付される。

キム・ソンウンは、このプロジェクトを紹介し「ホルト児童福祉会に、未婚のひとり親家庭の子供の物品支援事業の『365ベビーケアキット』というものがある。子供を育ててみると必要な物が多く買ってあげたい物も多い。ひとり親家庭の方々により様々な物品を支援したい」と寄付プロジェクトを始めたきっかけを明らかにした。

続いてキム・ソンウンは「すべての商品を寄付できればいいが、単発ではなく継続して実践することがより意味深いと思った」と心情を伝えた。

キム・ソンウンは、2007年からホルト児童福祉会の広報大使として活動し、養子縁組待機児童と未婚ひとり親家庭を支援するために多くの活動を続けてきた。