韓国ボーイズグループ「THE BOYZ」のメンバーが、「全員センターグループ」という別名にふさわしい自己愛を誇った。

28日に放送されるJTBC「アイドルルーム」では、アイドル999オーディション自主申請アイドルのコーナーで「THE BOYZ」が出演する。

普段から「全員センターグループ」と呼ばれるほど外見が優れたメンバーで構成された「THE BOYZ」は、その別名にふさわしい自己愛を披露してMCを当惑させた。メンバーのヨンフンは、「歯磨きをしている鏡の中の私の顔が眩しくて、目を合わすことができない」と発言した。

また他のメンバーのニューは、普段から「私自身が芸術である」と話しているとし、MCのチョン・ヒョンドンが捜査に乗り出した。するとニューは、「ただ(私の顔を)見るとみんな理解した。理由を聞かれたのは初めて」と答え、あきれるほどの自己陶酔に現場は笑いに包まれた。

その後も「THE BOYZ」の自己愛度を本格的に検証するための対決が行われ、メンバーは少しの迷いや恥じらいもなく「セルフ賞賛」を続け、空前絶後の「ナルシストグループ」の誕生を知らせた。特に予想外のメンバーが新しく強者として登場し、かえって自身をけなすような新しい自己賞賛に残りのメンバーを当惑させたという裏話もあった。