「『家事をする男たち シーズン2』のスタッフ全員が喜んでいる。娘であるだけにどんなプレゼントをしてあげようか考えている」

観察バラエティ番組「家事をする男たち シーズン2(以下、家事をする男たち2)」の演出を務めているパク・ドクソンプロデューサーがチェ・ミンファン(FTISLAND)とユルヒ(元LABOM)に“双子”の出産を祝った。出産過程などが番組で公開されるのかどうかはまだ論議中で、もし番組で公開される場合は2月後半に盛り込まれるだろうと述べた。

KBS2の「家事をする男たち2」を通じてとても愛されているチェ・ミンファンとユルヒが11日に3人の子どもの両親になった。同日午前にユルヒが双子を出産した。

チェ・ミンファンは同日自身のインスタグラムに「午前9時18分に1人目、9時19分に2人目が元気に産まれた」と明らかにした。こうしてチェ・ミンファンとユルヒは1男2女の両親になった。

チェ・ミンファンは「妻も元気に回復している。3人の子どもの父親ということがまだ信じられないが、これから子どもたちともっと仲良く暮らす。応援していただいた多くの方々本当に感謝申し上げる」と述べた。

「家事をする男たち2」のパク・ドクソンプロデューサーもチェ・ミンファンとユルヒの双子が出産したことを事前に接した。パク・ドクソンプロデューサーは「今朝双子を出産したという言葉を聞いた。『家事をする男たち2』のスタッフ全員が喜んでいる」と述べた。

そしてパク・ドクソンプロデューサーは「お祝いしに行きたいが、時期が時期だけに家族もまだ子どもたちに会えていないという」とし「それで調理院から出たら美味しいものを買ってあげると言った。双子が女の子なだけにどんなプレゼントをあげようか考えている」と付け加えた。

チェ・ミンファンとユルヒが双子に会う感激の瞬間は2月最終週に視聴者たちを訪ねる予定だ。パク・ドクソンプロデューサーは「病院の中で撮影ができなかった。チェ・ミンファンが携帯電話を利用して撮ったのだが、該当する内容は2月の最終週に放送される予定だ」と伝えた。

チェ・ミンファンとユルヒは2017年9月に熱愛を公式に認めた。2018年1月に結婚とユルヒの妊娠の知らせを伝え、その年の5月に息子のジェユルくんを出産した。5か月後の10月に結婚式を挙げた。

チェ・ミンファンとユルヒはKBS2「家事をする男たち2」に出演し新婚夫婦の姿や息子を育てる日常で多くの共感を呼び笑いと感動を届けた。チェ・ミンファンは「2019KBS芸能大賞」で「ホットイシュー芸能人賞」を受賞し、ユルヒが代わりに受賞をし「夫が今海外公演のために参加することができなかった。私たちを愛する夫に『おめでとう』と伝えたい。これからもジェユルにも2か月後に産まれる双子にも恥ずかしくない親になる」と述べた。