韓国女優コ・スジョンが最近この世を旅立っていた事実がわかった。享年24歳。

 故コ・スジョンの所属事務所STORYJ COMPANY側は12日、「女優コ・スジョンが数日前にこの世と別れを告げ、空の輝く星になった」と明かした。続けて「遺族の意向により、静かに葬儀を執り行い、去る9日、愛する家族が見守る中、出棺が執り行われた」と伝えた。

 最後に所属事務所側は「コ・スジョンは誰よりも純粋で、美しい心を持った、輝く人だった。明るい笑顔で世間を明るく照らしていたコ・スジョンを永遠に記憶する。故人の冥福を祈ってほしい」と呼びかけた。

 コ・スジョンは2016年、tvNドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」でデビューした。その後、JTBC「ソロモンの偽証」やアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のソウルPRソング「WITH SEOUL」ミュージックビデオ(MV)などに出演した。