【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメントに所属する男性グループのエース級メンバーからなるプロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」が4月23日、東京ドームでライブツアー「SuperM We Are The Future Live」を開催する。SMエンタが12日発表した。

 東京ドームでは、最近、東方神起やTWICE(トゥワイス)、BLACK PINK(ブラックピンク)などがコンサートを開催した。

 SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT127のテヨンとマーク、WayVのルーカスとテンの7人からなるSuperMは昨年4月にデビューした。各グループでのファンがいるとはいえ、デビューから1年で東京ドームで公演を行うのは異例だ。

 SuperMは米国でも活躍中で、ファーストミニアルバム「SuperM」がビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で初登場1位を獲得した。デビューアルバムが同チャートで1位を獲得したのはアジアのアーティストではSuperMが初めてという。