韓国映画「パラサイト(邦題:パラサイト 半地下の家族 )」に登場するギテク一家の半地下住居とパク社長一家の豪邸を実際に見ることができるかもしれない。

 先ごろ「パラサイト」が第92回米アカデミー賞で4冠に輝き、全世界で話題を集めている。そんな中、全羅北道が全州映画総合撮影所セット場で60%ちかく撮影された「パラサイト」の中で、パク社長(イ・ソンギュン扮)の大豪邸セットを復元する案を推進している。

 さらに、京畿・高陽も「パラサイト」セット場の復元に加わる見通しだ。当時、高陽アクア特殊撮影スタジオでは、ギテク(ソン・ガンホ扮)一家の半地下住宅と周辺の街並みをセットとして組み立て、リアリティあるシーンを演出した。

 ギテク一家の半地下住居とパク社長の豪邸は、撮影直後に撤去された。しかし、「パラサイト」が海外で大ヒットを記録しているだけに、映画ロケ地巡りとして復活させる計画だ。

 13日午後、「パラサイト」の投資配給会社であるCJエンターテインメントの関係者は「まだ確定したわけではないが、復元する考えはある」とした上で、「前向きに検討中」と伝えた。