俳優のリュ・シウォン(47)が結婚し人生の新たなスタートを切る。

リュ・シウォンは本日(15日)、ソウル某所で年下の一般人の恋人と結婚式を挙げる。

これに先立ち先月リュ・シウォンの所属事務所は彼の結婚のニュースを公式的に知らせ、「新婦とリュ・シウォンは知人を通じて自然に縁を結んだ後愛を育み、お互いへの深い信頼と愛を基に一生をともにすることに決めた」と伝えた。

またリュ・シウォンは新婦に対して、「平凡な一般人として思慮深い心と配慮心、明るく肯定的な性格の持ち主」だと説明した。新譜が公人ではないだけに、式は当事者たちの意により家族と親戚、近しい知人たちを招待し非公開で執り行う。

また所属事務所側は「リュ・シウォン氏を愛してくれ応援してくださるすべての皆さんへ感謝の気持ちを表し、人生の新しいスタートを控えている2人に温かい祝福を送っていただきたい。リュ・シウォン氏は今後も俳優としてさらによい活動で報いる」と祝福を呼びかけた。

リュ・シウォンは2010年に前夫人と結婚し、娘を1人もうけたまま2012年に破局を迎えた。そして3年以上の離婚訴訟の末に2015年に終止符を打った。リュ・シウォンは罰金700万ウォンを言い渡されたことがある。その後5年ぶりに再婚し新しい家庭を築くことになった。

2015年にSBSのバラエティ番組「疾走本能ザ・レーサー」の出演後、日本で主に活動していたリュ・シウォンは離婚して5年で新しい出発を伝え、俳優としても新しい活動を予告した。人生の新しいスタートを再び控えているリュ・シウォンが結婚後、韓国でも活動を再開するのか帰趨が注目される。

一方、1994年にドラマ「フィーリング」を通じてデビューしたリュ・シウォンは「プロポーズ」、「折鶴」、「美しき日々」などに出演しとても愛され、元祖韓流スターとして日本で高い人気を博した。昨年11月には日本で15周年記念コンサートも開催した。