ガールズグループ「IZ*ONE」がバレンタインデーを迎え特別なプレゼントを届けた。

「IZ*ONE」は今月14日午後2時14分に公式V LIVEチャンネルを通じてバレンタインデー記念スペシャルVOD「『IZ*ONE』のハッピーバレンタインデー」を公開した。昨年のバレンタインデー当時にもV LIVEを通じてファンたちと会った「IZ*ONE」は今年も「WIZ*ONE(ウィズワン、ファンクラブ名)」の幸せなバレンタインデーの責任を取るため再びカメラの前にそろって登場した。

「IZ*ONE」は最近公式ファンカフェを通じて「『IZ*ONE』について知りたい点」とニューアルバム「BLOOM*IZ」のタイトル曲「FIESTA」の4行詩の応募を受け付け、同日メンバーたちはその中で当選した質問や4行詩を紹介する時間を設けた。

タイトル曲「FIESTA」の魅力ポイントを尋ねる質問にアン・ユジンは「歌、振り付け、構成すべて素晴らしいが、その中でも私たちメンバーが最高」だと答え、メンバー全員を笑わせた。

また「FIESTA」を初めて聞いたときどんな感じを受けたのかと尋ねる質問にチョ・ユリは「史上最大級に一番難易度の高い振り付けになるようだという思いになった」と答えた。キム・ミンジュは「本当に鳥肌が立った。歌詞を読んだ時も『IZ*ONEが満開になるんだな』という感じだった」と当時の記憶を思い出した。

特に「FIESTA」はこれまで活動してきた楽曲の中で振り付けの難易度として何位なのかという質問に「IZ*ONE」はまるで約束でもしたかのように「歴代1位だ」と口をそろえた。メンバーたちは練習当時のビハインドストーリーを公開し、振り付けの練習過程での苦情を明かしたが、それだけ完成度もまた1位だと説明し満足感を示した。

そして「IZ*ONE」はファンたちが送った「FIESTA」4行詩の数々を紹介した。予想を超えるファンたちのセンス満点の4行詩にメンバーたちはしきりに感嘆を禁じえなかった。

最後に「IZ*ONE」はメンバー1人ずつファンたちに「『IZ*ONE』と1stアルバム『BLOOM*IZ』をたくさん愛してほしい」と呼びかけるあいさつを残した。今回のスペシャル映像は公開1日目で約3000万回に達するハート数を得ただけに、ファンたちの熱い関心を集めるのに成功した。

「IZ*ONE」は今月17日に1stアルバム「BLOOM*IZ」でカムバックする。