ラッパーのC Jammが“ラブスタグラム”を続けている。

C Jammは15日、自身のSNSに恋人とともに撮った写真を掲載した。公開された写真の中でC Jammと恋人はカメラを見つめたままいたずらっぽくポーズを取っている。恋人の顔は半分ほど隠れた状態だが、それでも相当の美貌が輝いているという反応だ。

これに先立ちC Jammは先月9日に恋人と並んで横になった自撮り写真を公開し、現在熱愛中であることを告白した。また彼は恋人と推定される女性の胸を抱えた写真や、恋人の自撮り写真、デートの認証ショットなどを相次ぎ掲載しファンたちを驚かせた。

しかしC Jammは先月24日に突然、「私の私生活関連、恋人関連のYouTube動画をアップされた方々はすべて削除していただけたら本当にありがたい。門の前に訪ねていくこともできる。恋人のおばあさんがYouTubeをご存じだ」と関連動画の削除を呼びかけた。

そして4日ぶりに再び恋人との“ラブスタグラム”をスタートし変わらぬ愛情を示している。

一方、C Jammは2018年8月に麻薬類管理に関する法律違反の疑い(大麻吸引容疑)で懲役1年6か月、執行猶予2年を言い渡された。また保護観察と社会奉仕80時間、薬物治療講義40時間履修、追徴金1645万ウォン(約164万5000円)も命令された。