俳優パク・ソジュンが、ドラマ「梨泰院クラス」で視聴率男の底力を見せた。

パク・ソジュンが出演する「梨泰院クラス」が視聴者からの圧倒的な支持を得ている中、14日に放送された第5話が視聴率10.7%、首都圏視聴率12.0%(ニールセンコリア調べ)を記録し、本作の最高視聴率を更新した。

パク・ソジュンは「サム、マイウェイ」「キム秘書がなぜそうか? 」など様々なドラマを大ヒットさせ、「高視聴率男」の地位を確立した。「サム・マイウェイ」では、試行錯誤する若者を演じて視聴率13.8%を記録。「キム秘書」では、視聴者の恋愛欲を掻き立てるような演技力で爆発的な人気を得た。

今回の出演作「梨泰院クラス」の初回放送視聴率は5.0%で、歴代JTBCの金土ドラマ初回放送のうち最も高い数字となった。

 一方、本作品にはパク・ソジュンのほかキム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラが出演している。