tvN「半分の半分」のチョン・ヘイン、チェ・スビン、イ・ハナ、キム・ソンギュの4ショットが公開され、初放送への視聴者の期待を高めている。

 23日(月)夜9時から放送されるtvN新月火ドラマ「半分の半分」は、人工知能プログラマーのハウォン(チョン・ヘイン)とクラシック録音エンジニアのソウ(チェ・スビン)が出会い、描かれる始まりも、成長も、終わりも自由な片思いの物語。

 そんな中、リアルタイム視聴を盛り上げるチョン・ヘイン、チェ・スビン、イ・ハナ、キム・ソンギュの団体自撮りが公開された。春の日差しを含んだように華やかに輝く4人のビジュアル・ケミストリーが早くもドキドキさせる。

 チョン・ヘインはスーツを着たステキな姿と紳士的な笑顔で女心をときめかせている。そして、チェ・スビンは瞳を輝かせながら、両手を広げてあいさつをする愛らしさで、見る人を笑顔にする。また、イ・ハナは両手を握って、明るく笑う姿で視線を引き付け、キム・ソンギュは満面の笑顔で、ソフトな温かい魅力を届けている。

 これは今月16日に行われた制作発表会のビハインドカットで、1枚のスチールだけでも、目の保養になる4人のビジュアルとケミストリーが視聴者をときめかせている。特に、この日チョン・ヘインは「ワクワク半分、緊張感半分で、半々な感じがする。緊張していないフリをしているけれど、心臓はとても速く脈打っている」とし、初放送のワクワクと緊張感を表現していた。

 同ドラマの制作陣は、「明日(23日)夜9時に『半分の半分』がスタートする。視聴者の方々に希望と喜び、感動を届けられるよう良いドラマ、面白いドラマとしてお目にかかりたい。春風のように温かいときめきでいっぱいになる『半分の半分』の初放送に多くの期待と視聴をお願いしたい」と伝えた。