俳優パク・ソジュンがドラマ「梨泰院クラス」を終え、感動した感想を残した。

パク・ソジュンは22日午後、自身のインスタグラムに「昨夜はお酒がとても甘かったです。やっと落ち着けましたね」「夢中で走ってきた7か月、多くの人々の愛と関心で補償されている気分でより甘かったです」という文を掲載した。

さらに、「セロイと共にし、人間パク・ソジュンもさらに成長したと感じられます。私の人生の信念、価値についてもう一度考えさせてくれた全ての製作陣、そして俳優たちに心から感謝申し上げます」と感謝の気持ちを示した。

また、パク・ソジュンは「これまで大切にして下さり、応援していただき、愛して下さってありがとうございます。皆さんと共にしたので、より美しい瞬間であり、完成された瞬間でした。幸せにお元気で」とし、視聴者にも感謝の挨拶を伝えた。

21日に放送されたJTBC「梨泰院クラス」最終回ではチャン家に向けた復讐に成功し、チョ・イソ(キム・ダミ)と幸せな未来を夢見るパク・セロイ(パク・ソジュン)の姿が描かれた。視聴率も16.5%(ニルソンコリア基準)と最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。

以下、パク・ソジュンがSNSに残した投稿全文

昨夜はお酒がとても甘かったです。
やっと落ち着けましたね。
夢中で走ってきた7か月
多くの人々の愛と関心で
補償されている気分でより甘かったです。
セロイと共にし、人間パク・ソジュンも
さらに成長したと感じられます。
私の人生の信念、価値について
もう一度考えさせてくれた全ての製作陣
そして俳優たちに心から感謝申し上げます
もうセロイは私のもう一つの日記帳に
残っていますね。
これまで大切にして下さり、応援していただき
愛して下さってありがとうございます。
皆さんと共にしたので、より美しい瞬間であり、完成された瞬間でした。
幸せにお元気で