韓国アイドルグループ「MONSTA X」ヒョンウォンがファンに突然謝罪した。しかし、謝罪文を書くことになった具体的な背景は明かされておらず、疑問が増している。

 ヒョンウォンは23日早朝、公式ファンカフェに「遅い時間に僕のせいで眠れないMONBEBE(MONSTA Xのファンを指す)がたくさんいると思って、文章を掲載することにした」と口を開いた。彼は「理由がどうであれ、僕たちが非常に安易に考えていた。最近、色々と状況が良くないのに、いつもいい姿を見せても足りない僕たちがそうできない行動をしてしまいとても申し訳なく、謝りたい。これからはもっと気を付けてMONBEBEがつらくならないように努力する。誤った部分を反省しながら努力するので見守ってほしい」とファンに謝罪した。

 ヒョンウォンは「この文章を書きながらも本当にたくさん考える。もしかしたらまた誤解が生じるのではないかと、心配する気持ちはあったが、皆さんが書いてくれた文を見て、ただやり過ごすことができなかった。僕たちのせいで、色々な人がつらい思いをする姿をみたら、心がとても痛んだ」と告白した。

 また「僕の文章ですべてが解決するわけではないが、これ以上苦しまなければいいなという気持ちで慎重に文章を残す。まだ未熟で、完ぺきではない僕たちだが、MONBEBEが僕たちを誇らしく思えるようにする。必ず。よく眠れたら良いと思うし、痛い思いをしなければいいなと思う」と打ち明けた。ヒョンウォンは「きょう一日も頑張ろう。MONBEBE」と伝えて文章を締めくくった。

 ヒョンウォンは長文の謝罪文を残すことになった背景を具体的に明かさなかった。一部ファンは最近、元メンバーのウォノが「MONSTA X」と会合したことに一部で非難の声が出たため、これに対する謝罪文を発表したのではないかと推測した。