韓国俳優クォン・サンウ(43)&ソン・テヨン(39)夫妻が、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため少しでも力になりたいと1億ウォン(約900万円)を寄付したのに続き、幸せな時間の過ごし方を伝えている。

 ソン・テヨンは23日、自身のSNSに「社会と距離を置くこと。子どもたちを見ると、これは良い時間。残念な気持ちと共に、多くの場所で一生懸命に新型コロナウイルス関連に力を尽くしていらっしゃる方々には感謝の思いしかない。皆さんが健康を維持されることを願う」との文章と共に、1枚の写真を投稿した。

 この写真は、ソン・テヨンの夫で俳優のクォン・サンウと息子ロッキくん、娘リホちゃんの後ろ姿。3人は並んで手を繋ぎ、道を歩いている。地方だろうか、人気(ひとけ)のない道を歩きながら”家族時間”を過ごす姿から、厳しい時期だが「幸せな時間を過ごすことはできる」という家族の思いが感じられる。

 なお、クォン・サンウ&ソン・テヨン夫妻は先月、1億ウォン寄付のニュースでも話題になった。