急死した韓国俳優ムン・ジユン(享年36)の所属事務所が、遺族が書いた直筆の手紙を公開した。

 23日、事務所側は「故ムン・ジユンの突然の訃報に接して、多くの方々が驚き悲しんでいらっしゃることと思う。幸いにも、多くのメディアや記者の方々がこの突然の出来事を伝えてくださり、私たちはジユンくんが善良で情熱的な演技を見せていた俳優であったことを振り返りながら、3月20日の出棺を無事に終え、永眠した」と明かした。

 また、去る22日は遺族ムン・グァンソクさん(父)が書いた手紙を受け取ったことを明かし、この手紙でムンさんは「父親である私も、未だに信じられずにいる。しかし、ジユンの告別式に多くの方々が弔問に足を運んでくださり、悲しみを共にして涙してくださったことで救われる部分があった」とし、「本当に感謝すべき方々がたくさんいることに、また涙があふれる。私たちのジユンがいただいた多くの愛と感謝を、私たちも共に分かち合いたい。心より感謝申し上げる」と伝えた。