バリに居住中の歌手で俳優のカヒが、子供と海に遊びに行った写真をアップロードして批判コメントが殺到するなか、もどかしい心境を告白した。

23日の午後、カヒは個人SNSに携帯電話のメモに批判コメントに対する苦しみを書いた画面をキャプチャーして掲載した。

カヒはメモに「私はなんでバカなことを繰り返すの。ぼんやりしてしまう」と話した。

カヒは個人SNSに最近2人の子供とバリの海岸で砂遊びをする写真を公開した。子どもと両親が幸せな日常を過ごしているという、平凡な家族の写真だった。

しかしその写真が公開されるや否や、カヒは度を超えた批判コメントに悩まされた。コロナウイルスの感染拡大の影響で、全世界が苦しめられている状況で、マスクもつけずに海で遊んでいる姿が不適切に思われるという意見だ。

その後カヒは非公開に変えていたSNSアカウントを再び公開にし「バカな文章をお許しください。失望させてしまい、申し訳ございません。私はこんなにバカなんです」という長文の文章を掲載した。現在この文章は削除されている状態だ。

相次ぐ批判コメントに、カヒが新しい文章をアップロードすると、ファンたちは「頑張って」、「自分を責めすぎないで」、「あなたの気持ちを説明しなくても、理解してくれる人はいますよ」等のコメントで慰めた。

カヒは2016年に一般人の実業家と結婚し、2人の子供に恵まれていた。