※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。


23日に放送されたtvNドラマ「半分の半分」1話では、ハウォン(チョン・ヘイン)がソウ(チェ・スビン)のいる録音室に入っていく様子が描かれた。

 ハウォンは、スタジオから流れるクラシック音楽を聞いて足を止めたのだった。

 ソウはハウォンを見て驚き「何ですか? 」と聞くと、ハウォンは「音楽に惹かれて」と答えた。ソウは「家主が金に夢中で、録音室をなくすんだって」と明かした。

 ハウォンは室内に会ったピアノを見て、幼い頃を思い出した。続けて「お疲れさまです」と言い残してドアを閉めようとした。

 その時、ソウが「ここで最後に録音した曲だ」とし、1曲でも聞こえるようにドアを開けておいてほしいと頼んだ。ハウォンが去った後、ソウはため息をつき、録音室に向かって「バイバイ」とつぶやいた。