多くの韓国芸能人らも重い処罰を求めている“Telegramのn番部屋”に関わる加害者=チョ・ジュビン容疑者(25)が自殺未遂騒動を起こしたと報じられている。

 チョ容疑者は25日午前、チョ容疑者はソウル・鐘路(チョンノ)警察署前に姿をあらわした。両脇を関係者に囲まれたチョ容疑者は首にコルセット、頭にはガーゼが付けられていた。

 報道によると、チョ容疑者は検挙後に留置所で自殺を試みたため病院へ運ばれたという。また、発熱などの症状もあったため、新型コロナウイルスの検査を実施。その結果、陰性と確認されたことがわかった。

 一方、現在、韓国で問題となっている“Telegramのn番部屋事件”とは、女性を脅して撮影したわいせつ画像をSNS上で数十万人が共有していた事件。組織的なデジタル性犯罪で、20万人以上の有料会員が存在していたとされる。また、被害女性は未成年者を含み70人以上にのぼることがわかった。