女優のシン・ミナが映画「休暇」の撮影を終えた後、先輩女優のキム・ヘスクと優しいツーショットを公開した。

25日の本日、女優のシン・ミナが個人のSNSを通じて「無事に終わりただただありがたい。私のお母さん、キム・ヘスク先輩、映画休暇じゃあね! 皆さんお疲れ様でした。じゃあね、私の休暇」というほっとしながらも名残惜しい感想とともに動画を掲載した。

公開された動画の中でシン・ミナは映画「休暇」のスタッフたちとともに記念写真を撮っており、特に映画で母娘として共演をした先輩女優のキム・ヘスクと熱い抱擁をし感謝の気持ちを伝え、和やかな雰囲気を醸し出した。

一方、シン・ミナはJTBCドラマ「補佐官-世界を動かす人々シーズン2」の終了後、映画「休暇」の撮影に突入した。それだけでなくさまざまなビューティーグラビアも撮影し、絶え間ない活動を続けている。