韓国アイドルグループ「WINNER」のメンバー、キム・ジヌ(28)が国防の義務に就く。

 所属事務所YGエンターテインメントは27日、「キム・ジヌは来る4月2日、忠清南道 ・論山に位置する陸軍訓練所の入所する。そこで4週間の基礎軍事訓練を受けた後、指定された機関で社会服務要員として誠実に服務する予定だ」と明かした。
 
 これを前に、キム・ジヌは自らファンへ入隊の事実を知らせていた。

 同日午後4時、「WINNER」ファンクラブに掲載された直筆手紙で心境を綴った。この手紙でキム・ジヌは「ファンたちと少しの間、離れることになったが、元気に行って来る」とし、「何より、皆さんと僕たち(WINNER)にとってプレゼントのようなアルバムを発表することができてうれしい。一緒に聴くことができて幸せだ」と語った。

 続けて、キム・ジヌは「まだ良い時間は残っているから、笑って幸せに過ごそう。受け取ったものと同じくらい全てを表現することはできないけれど、いつも僕の心の1番はファンの皆さん。そして、いまでは本当の兄弟になった僕の弟たち(WINNERメンバー)、いつも感謝し、愛してるよ」と綴った。