女優のシン・ウンスが新ドラマ「ドドソソララソ」に合流する。

30日に確認した結果、シン・ウンスはKBS 2TVの新ドラマ「ドドソソララソ」(脚本:オ・ジヨン、演出:キム・ミンギョン)にチン・ハヨン役で出演する。

「ドドソソララソ」は溌溂としたピアニストのク・ララとアルバイトに熟練したソン・ウジュンのきらめくロマンティックコメディドラマ。 それぞれの傷や秘密を胸に抱き、小さな地方の村をピアノスクール「ララランド」に集まった人々の物語が、甘いトキメキとともにユーモラスな笑いを届ける予定だ。

これに先立ち、主人公にAra(コ・アラ)とイ・ジェウクが出演を確定した中、シン・ウンスも主要キャストチン・ハヨン役で出演する。チン・ハヨンはイ・ジェウク演じるソン・ウジュンに熱烈な愛情を送る“強い姉貴肌”スタイルの高校3年生。

シン・ウンスは2016年に映画「隠された時間」でデビューし、神秘的な雰囲気と優れた演技力を兼ね備えた10代の女優として注目された。ドラマ「青い海の伝説」や「バッドパパ」、映画「人狼」などに出演した。

「ドドソソララソ」は主演のキャスティングを続々終えて撮影に突入する。今年下半期に放送される予定だ。