韓国俳優チョ・ジョンソクがラジオ番組「カルトショー」に電話でサプライズ出演し、この夏父になることを明かした。

1日の午後に放送されたSBSパワーFM「2時脱出 カルトショー」にはDJキム・テギュンを始めとし、芸人ビョン・ギス、キム・ミンギョンが出演し、14周年を迎えて俳優チョ・ジョンソクが電話で出演した。

チョ・ジョンソクは電話で「カルトショー」の14周年を祝福した。キム・テギュンは「本当にありがとう。最近ドラマで医者を演じていて忙しいだろうに、さすが『カルトショー』ファミリーだ。チョ・ジョンソクさんは2011年から7回番組に出演してくれた。スペシャルDJもしてくれたので、韓国のセレブで1番だと自信を持ってほしい」と話した。

キム・テギュンとチョ・ジョンソクはソウル芸術大学の先輩後輩で、普段から親しいことで知られている。

現在チョ・ジョンソクは、tvN木・金ドラマ「賢い医師生活」で肝胆膵外科の助教授イ・イクチュン役を演じていた。またドラマOST「Aloha」も歌い、主要音源サイトで1位を記録するなど、人気を博している。

これに関してチョ・ジョンソクは「個人的には恥ずかしいが、多くの方がドラマを愛してくださったおかげだと思う」と伝えた。

キム・テギュンは「ドラマが終わって時間ができたら歌手として招待したい」と提案し、チョ・ジョンソクは「それは遠慮したい。ものすごくプレッシャーだ」と拒否し、笑いを誘った。

また「今はドラマの撮影中だが、終わったら何がしたいか」という質問に、チョ・ジョンソクは「終わったら少し休みたい」とし、同時に今年の夏父になるということを明らかにした。

チョ・ジョンソクとGUMMYは2018年10月、5年の交際を経て結婚した。今年1月には結婚2年目にしてGUMMYの妊娠が報道され、祝福を受けていた。GUMMYは先月所属事務所の公式SNSを通じてファンに近況も伝えていた。ファンの応援に対して、気持ちのこもった手紙とサプライズライブで応え、妊娠中にも交流を続けていた。

チョ・ジョンソクは「ドラマでもウジュの父を演じているが、もう少しで本当の父になる。妻の出産は夏頃を予定している」と妻の出産を楽しみにする様子だった。