韓国俳優イ・スンギが“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同し、医療従事者に感謝の気持ちを伝えた。

イ・スンギは1日、自身のInstagramに「こんにちは。イ・スンギです。KB金融グループユン・ジョンギュ会長からの指名で“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同することになりました。意味のあるキャンペーンに参加できるように指名してくださったユン・ジョンギュ会長にも感謝致します」と話した。

イ・スンギは“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同し、手話で“尊敬”と“プライド”を表すポーズをとっていた。

イ・スンギは「現在、新型コロナウイルスで韓国だけでなく全世界がつらい時期にあります」とし、「特に韓国は防疫の模範事例国として全世界に好例を見せています。その中心に韓国最高の医療従事者の皆さんの苦労と献身があったからだと思います。いつも感謝しています。頼もしいです。1日も早くつらい時期が過ぎ、皆さんが平穏な日常生活を送れますように」と話していた。

またイ・スンギはスジとチャ・ウヌを“医療従事者のおかげキャンペーン”の次の参加者に指名した。

イ・スンギは現在SBSのバラエティー番組「チプサブイルチェ」に出演中だ。