「SEVENTEEN」ディノが「DANCEOLOGY」第7弾映像を公開した。

 所属事務所PLEDISエンターテインメントは2日、「SEVENTEEN」の公式YouTubeチャンネルを通じて、バーノンと共にしたディノの「DANCEOLOGY」映像を公開。幻想的なケミストリーで、爆発的な反響を呼んでいる。

 今回の「DINO’S DANCEOLOGY」はビルボードホット100チャートで、1位を獲得したドレイクのヒット曲「Toosie Slide」。原曲のオシャレな感じをディノがソウルフルな振付で新たに表現し、音楽ファンの話題を集めている。

 特に、この映像を通して、ディノが創作した振付をバーノンと披露し、温かいケミストリーを発揮。大胆なグルーヴ感やキレのあるダンスで、完璧な振付を見せるのに加え、感覚的で繊細なディテールを生かした動作で、多くの人の注目を集めている。

 さらに、映像の最後では、また違う見どころとして、セルフカメラ形式の遊び心あふれる、自由奔放な姿を収めたのはもちろん、曲自体を楽しみながら、世界的に流行している「Toosie Slide」ダンスチャレンジを披露するなど、明るいエネルギーも届けた。

 「DANCEOLOGY」映像は1分30秒ほどで、バーノンとディノの多彩な魅力を届け、強烈な印象を与えるなど、見る人に特別な余韻を残している。