グループ「BTOB」のメンバー、ユク・ソンジェが11日に現役入隊する。

所属事務所CUBEエンターテインメント側は3日、「ユク・ソンジェは11日、現役入隊する」「場所と時間は非公開で行われる」と明らかにした。

これに先立ち、この日ユク・ソンジェは自身のインスタグラムを通じて「たくさん驚かれるでしょうが、5月11日に軍入隊を決定することになった」という文を残し、直接入隊のニュースを伝えた。

さらに、「今までメロディー(ファン)の方が可愛がって下さったことだけ見ても、僕はどこに行っても可愛がってもらうことができ、元気に過ごせるだろうという自信ができて全く心配もなく、気楽に行って来ることができそうだ」と思いを伝えた。

ユク・ソンジェは「相次ぐ『BTOB』メンバーたちの軍入隊でやむを得ない空白期が生じるが、僕たちのメロディーの方たちが待って下さるから僕たち『BTOB』はさらに再び逢う日を夢見ながら頑張っている」と今後の「BTOB」の活動についても言及した。

また、ユク・ソンジェはファンに「今までもいつもとてもありがたくて、これからもたくさんの応援をお願いする」「より素敵な姿で皆様にお逢いするその日まで、元気で幸せな毎日を過ごしていることを願う」と綴った。

一方、ユク・ソンジェはこれに先立ち、軍入隊のためにSBS「チプサブイルチェ」を降板した。5月20日に初放送されるJTBC「サンガプ屋台」は事前制作で、2月に全ての撮影を終えた。