ソラ(MAMAMOO)が初めてシングルアルバム「SPIT IT OUT」の活動を成功的に終えた。

 ソラは3日、SBS「人気歌謡」の舞台を最後に11日間のソロデビュー曲の公式活動を終えた。23日、デビュー初のソロ活動を開始したソラは「spit it out」で、国内外のチャートで好成績を記録し「MAMAMOO」リーダーらしく「信じて聴くMAMAMOO」の底力を誇示した。

 自分の情熱を吐き出した1stシングルアルバム「SPIT IT OUT」でソロミュージシャンとして跳躍したソラが、今回の活動で成し遂げた成果を見てみる。

 #パフォーマンスクイーン
 ソラはソロデビュー曲「吐き出す」の幻想的なパフォーマンスで高い話題性を誇った。目をひきつけたイントロのフィンガーチップパフォーマンスをはじめ、舞台の上のカラフルで魅力的な振り付けにもかかわらず、優れたライブ実力を誇示して「パフォーマンスクイーン」の誕生を知らせた。

 ネイルチップ、ゴム手袋、ブラックリップなどのアイデアが引き立つ舞台に見る楽しみまでプレゼントして大衆の目と耳をひきつけることに成功した。

 #初動女性ソロ4位
 ソラは、最初のシングルアルバム「SPIT IT OUT」で歴代女性ソロ初動4位に上がった。発売初週に7万3万枚以上の販売高を記録し、強力な火力を誇示した。

 しっかりとした国内外のファン層が成し遂げた成果として、グループとソロ活動を成功に導くK-POP代表ガールズグループ「MAMAMOO」の真価をもう一度確認することができる部分だ。

 #情熱吐き出す「破格コンセプト」
デビュー6年目にして初のソロアルバムであるだけにソラは、すべての情熱を注いだ。作詞、作曲に参加したのはもちろん、アルバムのコンセプトにも積極的に参加し、最もソラらしい音楽とパフォーマンスを完成させた。

 ソラは、ソロデビュー曲「吐き出す」を通じて他人の視線にとらわれず、自分がしたい言葉や行動をよどみなく吐き出せという率直で堂々としたメッセージを込めた「破格コンセプト」でデビュー前から連日話題を集めた。ガールズグループとしては異例の坊主姿で真正性ある姿を表現するなど、自信に満ちたソロアーティストの誕生を知らせた。

 ソラは、最初のシングルアルバム「SPIT IT OUT」で、着実に成長するK-POP代表ガールズグループのリーダーらしい姿を見せた。優れたボーカルと魅惑的なパフォーマンスを前面に出し、名実共に最高のソロアーティストとして成長した。

 ソラはフィイン、ムンビョル、ファサに続いて、最後にソロデビュー。素晴らしい成果を引き出して、「MAMAMOO」の「一緒に別々に」戦略を強調した。