SMエンターテイメント(以下、SM)傘下のEDMレーベルScreaM Recordsが「iScreaM」プロジェクトを展開する。

 「iScreaM」はSMからリリースされたタイトル曲のうち、毎月1曲を選定し、リミックスバージョンで新しく披露するプロジェクト。国内外のDJやプロデューサーが参加し、SMのコンテンツと一味違うシナジー効果が期待される。

 「iScreaM」プロジェクトの最初の曲は「NCT 127」の2ndアルバムのタイトル曲「英雄; Kick It」。8日昼12時、FLO、MelOn、genie、iTunes、Appleミュージック、Spotify、 QQミュージックなど各種音楽サイトでチェックすることができる。

 3月にリリースされた「英雄; Kick It」は、エネルギッシュなボーカルと強烈なテンポが引き立つヒップホップダンスナンバー。韓国国内の各種アルバム、音源チャート1位、音楽番組1位を席巻し、米国ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」5位や「アーティスト100」2位をはじめ、「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバムセールス」、「ワールドアルバム」、「テイストメーカーアルバム」などの4つのチャートで1位を記録するなど、グローバルな人気を博しただけに、今回のリミックスバージョンも高い関心が寄せられる見通しだ。

 特に、今回のリミックスシングルでは、Valentino Khan、MINIMONSTER、Hitchhikerがリミキサーとして参加。それぞれ異なる個性でアレンジした3つのバージョンの「英雄; Kick It」リミックスが楽しめるので、多彩な魅力を感じるに十分だ。