※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 
 女優のチェ・ガンヒとユ・イニョンが換気扇に入ったキム・ジヨンを救出した。

4日夜に放送されたSBS月火ドラマ「グッド・キャスティング」ではペク・チャンミ(チェ・ガンヒ扮)とイム・イェウン(ユ・イニョン扮)が換気扇に入ったファン・ミスン(キム・ジヨン扮)を救出する姿が描かれた。

これに先立ち同日ユン・ソクホ(イ・サンヨプ扮)はミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン扮)の報告方式のために問題を提起した。ユン・ソクホはミョン・ゲチョルに透明に報告してほしいと述べた。しかしミョン・ゲチョルは「私のために会社の株価が5倍も上がった」と応酬した。しかしユン・ソクホは「最も功績を上げた人だから金を無駄遣いしてもいいのか」とし、「これから研究関連の報告は無条件、代表理事の承認を経てほしい」と警告した。

一方、同日ファン・ミスンは作戦実行後に脱出する途中、換気扇に挟まれた。“泣きっ面に蜂”で無線機のイヤホンまで落とした。ペク・チャンミとイム・イェウンはファン・ミスンが連絡が途絶えたことを知り、換気扇の入口を追跡し始めた。イム・イェウンとペク・チャンミはファン・ミスンの位置を把握しペ・ムヒョク(パク・キョンスン扮)は保安施設を間違えた。イム・イェウンとペク・チャンミは保安チームに偽装して会社に潜入した。

イム・イェウンとペク・チャンミは会社の内部に入りイム・イェウンは「もし6時までに来なかったら防除ガスが外に出るように、換気扇のボタンを赤いボタンを押さなければならない」と述べた後、換気扇の通路に入ってファン・ミスンを探し始めた。ペク・チャンミはイム・イェウンの言葉通りにボタンを探したがボタンがすべて赤だったために慌て笑いを誘った。その間にイム・イェウンはファン・ミスンを探し出した。

しかし、防除ガスを浴びたイム・イェウンとファン・ミスンは換気扇に閉じ込められ意識を失う危機に直面した。しかし、その間ボタンを見つけたペク・チャンミのおかげで2人は無事に脱出した。