「2AM」チョ・グォン、「BTOB」ウングァンが「屋根裏部屋の問題息子」に出撃した。

4日午後放送されたKBS「屋根裏部屋の問題息子」では、国防の義務を果たして帰ってきたバラエティドル「2AM」チョ・グォン、「BTOB」ウングァンが出演してクイズに挑戦した。

 除隊1か月目のチョ・グォンと14日目のウングァンは、一層凛々しくなった姿で目を引いた。チョ・グォンはカン・ハヌル、チ・チャンウク、XIUMIN(EXO)、オンユ(SHINee)、エン(VIXX)、など、様々なスターたちと軍生活をしたと伝え、その中で、俳優カン・ハヌルを、よく面倒をみてくれた先輩に挙げて目を引いた。カン・ハヌルはチョ・グォンのために建物の内部構造の説明、兵士たちの趣味、性格などを記録した自筆の手紙を残して格別な思いやりを見せたとのこと。

 チョ・グォンは、「感動した」と当時の思いを伝えた。加えてチョ・グォンは、親友の俳優キム・ヘスとの親交を公開し、チョ・グォンが参加する軍ミュージカルを観覧するためにチョ・グォンを訪れたキム・ヘスの登場に、兵士たちだけでなく、幹部まで揺れた逸話を伝え楽しみを加えた。

 ウングァンは、「HIGHLIGHT」ユン・ドゥジュンと訓練所で会い、同じ生活館を使ったことを明らかにし「あまりにも嬉しくて意志が強くなった」と伝えた。

 ウングァンは、兵士たちが楽しんでみる音楽放送を軍生活当時見ていなかったと明らかにし、皆を驚かせた。これにウングァンは「同期が活動している姿は見られなかった。私も活動したくて」と理由を打ち明けた。チョ・グォンもウングァンの言葉に共感し、「自責の念が生じるようだった」と率直な考えを付け加えた。

 チョ・グォンは、最近の軍隊では「〜ヨ」話法が可能であると明らかにし、本部部隊長に建議して、部隊の挨拶を変えたりしたと伝え皆を驚かせた。チョ・グォンは、遅い年齢で軍隊に行き、9歳若い先輩に「よくおやすみになられましたか」と挨拶をした後、両親にもよく使用していない尊称表現に欝々としたと打ち明けた。続いてチョ・グォンは、「『おやすみくださいませ』、『お早うございます』のような良い言葉も多いから」と建議し部隊に変化をもたらしたと明らかにし驚きを加えた。

 チョン・ヒョンドンはより柔軟になった軍隊文化に、「『〜です』を遠回しに言ったり、こんな言い方は使用しないのか」と尋ね、これにチョ・グォンとウングァンは「悪口を言われる。ドラマとかでは出てくる」と口をそろえてチョン・ヒョンドンを当惑させた。

 この日、チョ・グォンは「ハイヒールを履くときの痛みを軽減する方法」について問う問題に「ここでハイヒール履く人は私しかいないんですか? 」と冗談を言って笑いを誘った。 ピンヒールパフォーマンスで話題になったチョ・グォンは、靴なしでかかとを立ててパフォーマンスを再演し、ウングァンは軍楽隊で演奏していたサックス演奏を披露し賞賛を加えた。

 「屋根部屋のの問題息子」は「集団知性の力」で常識問題を解くクイズ番組で、月曜日の午後8時50分に放送される。