韓国女性グループ「BERRY GOOOD」のメンバー チョヒョンが“政治的カラー騒動”の心境を明かした。

チョヒョンは4日午後、自身のInstagramに黒い写真と共に「akdmadl sjan dkvmek」という文章を投稿した。これは「心がとても痛い」という文章を英語キーボードのまま入力したものだった。“政治的カラー騒動”の渦中にあったため心境を述べたものだと見られている。

チョヒョンは3日、Instagramで北朝鮮軍が非武装地帯内で韓国軍に向かって銃撃した事件を共有した。その際分析等は付け加えていなかった。

しかし何のコメントもついていない文章にも関わらず、一部のオンラインコミュニティを中心に、チョヒョンが保守的であることを示して記事を共有したのではないかという推測が広がった。結局チョヒョンは「心配だわ」という短い文章を書き残したあと、共有した投稿を削除した。

チョヒョンは新型コロナウイルス感染拡大初期の頃、中国人の入国禁止記事を投稿したこともあった。これに続いて今回の事件まで重なって、騒動になってしまった。