韓国女性グループ「BLACKPINK」のリサのダンスパフォーマンス映像が全世界のTwitterでコラージュされ、人気を博していると5日SCMPが報道した。

20日YouTubeに公開されたこの映像で、リサは黒いショートパンツにニーハイブーツを履いてダンスパフォーマンスをしていた。

映像が公開されて間もなくTwitterでリサの脚に他の人の上半身をつけて「効果はある? (did it work? )」という文章を投稿する遊びが始まった。特に「スタートレック」のスポックにリサの脚を合成した写真は16万以上の「いいね」がついている。

さらにアメリカ文化のアイコンで音楽業界のスーパースターであるドリー・パートンと俳優スティーヴン・コルベア、ルーク・エヴァンズ等の有名人たちもこのチャレンジに合流し、人気を集めている。

Twitterの利用者たちはブーツを履いて挑発的なスパイダーマンや、ショートパンツを履いてサノスと戦うキャプテンアメリカ、シュレック、ドナルド・トランプ米大統領等、多様なコラージュ写真が共有され、楽しまれている。

SCMPは「BLACKPINK」が韓国の女性グループで初めてアメリカのRIAAのゴールド認定を受け、2018年の6月に公開された「BLACKPINK」の「DDU-DU DDU-DU」MVは現在YouTubeで再生回数が11億ビューを突破したと伝えた。