本日(5/5)はボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が世界へ躍進する第一歩を踏んだ記念日であり、ファンたちの祝福が相次いでいる。

「BTS」は今から5年前の2015年5月5日に放送されたSBS MTVの音楽番組「THE SHOW」で音楽番組で初めて1位を獲得した。3rdミニアルバム「花様年華 pt.1」のタイトル曲「I Need U」で2013年にデビューしてから初めて記録した1位ということになる。

当時「BTS」のメンバーたちは公式ツイッターアカウントを通じて「ありがとうございます! とても頭が真っ白になってしまって何も言えなかった」としながら、「ARMY(ファンクラブ名)初めての1位本当にありがとうございます。みんな一生懸命にがんばりました。本当に本当にもっとカッコよくなります。愛してます」という感謝のメッセージを残していた。

それとともに掲載された写真ではJ-HOPEが「THE SHOW」の1位トロフィーを手にして笑みを浮かべ、VやJUNG KOOKはVサインをしておりうれしい気持ちを表現している。

5年の月日が経った2020年の本日、ファンたちはこのツイートなどを共有しながら改めて「BTS」への祝福のメッセージを発信している。

この1位を足がかりに韓国のみならず、世界のミュージックシーンで大躍進を遂げることになったといっても過言ではないだけに、ファンたちの感慨深い思いがメッセージからも伝わってくる。

一方、「BTS(防弾少年団)」は、今月2日午後8時(現地時間)にアメリカのNickelodeonで放送された「2020 Kids Choice Awards」で、「Favorite Music Group」賞を受賞する栄誉を手にした。