音楽バラエティ番組「クイズと音楽のあいだ」で、女性ソロ歌手のBoAとチャン・ナラの意外な親交が明らかになった。

5日夕方に韓国で放送されたMnetのバラエティ番組「クイズと音楽のあいだ」には、元バスケットボール選手のハ・スンジンがゲストとして出演した。

この中で同番組のスタッフはウォーミングアップクイズでBoAのヒット曲「No.1」時代を公開した。「No.1」の成功直後にBoAがMnetのバラエティ番組に出演していたものである。

特にBoAはチャン・ナラと即席での電話通話に臨んだ。2人は声を聞くやいなや方言であいさつを交わし、うれしい気持ちを表現し親近感を醸し出した。

この中でウォーミングアップクイズでBoAtoチャン・ナラが親しくなったきっかけが登場した。さまざなな見解の中で同番組のメンバーたちが注目したのは「BoAとチャン・ナラの兄同士が親しい間柄で」だった。チャン・ナラの兄が俳優のチャン・ソンウォン、BoAの兄がさまざまなWEBドラマの監督として活躍したクォン・スンウク監督であったためだ。

さらにハ・スンジンは「私が当時『KOYOTE(コヨーテ)』のファンからBoAのファンに乗り換えた時だったが、BoAのお兄さんとチャン・ナラのお兄さんが同級生だということを聞いた気がする」と主張した。これに番組のレギュラーたちは自信をもって正解だと叫んだ。

しかし正解は“BoAとチャン・ナラが同じ事務所の練習生だったから”だった。後で分かったことだがチャン・ナラがSMエンターテインメントで4年以上練習生生活を送っていた。これにチャン・ナラは「小学校6年生の時から練習生生活を送った」と述べ、BoAもまた「4年くらい一緒だった」と喜びを表した。

呆然としているメンバーたちに番組のスタッフは「チャン・ナラさんのお兄さんチャン・ソンウォンさんとBoAさんのお兄さんクォン・スンウク監督は実際には5歳くらい年齢差がある。同じ学校に通えない」と明かし笑いを誘った。