「少女時代」ユナが新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、尽力している医療従事者を応援した。

 ユナは5日、自身のSNSを通じて、「新型コロナウイルス危機を味わいながら、厳しい時期に、診療現場で最善を尽くしてくださる医療従事者の方々に心から感謝し、敬意を表します。医療従事者の皆さんの安全を祈願します」というメッセージと共に写真をアップ。

 公開された写真には、笑顔を浮かべているユナが「尊敬します」という意味が込められた手話をしている姿が収められている。

 続けて、ユナは「『少女時代』ユリ様の指名で、『おかげさまチャレンジ』に参加することになりました。感謝の気持ちで応援を続けていきます」とし、次に「少女時代」テヨン、女優ハン・イェスル、お笑い芸人チョ・セホを指名した。

 「おかげさまチャレンジ」は新型コロナウイルス克服のため、自己犠牲の精神で働く医療従事者を応援する国民参加型のキャンペーン。SNSなどで、尊敬や自負心などを意味する手話動作の写真や映像を#おかげさまキャンペーン、#おかげさまチャレンジ、#おかげさま医療従事者といった3つのハッシュタグと共にアップし、本人に続いて参加する3人を指名するものだ。