「ASTRO」が成功したカムバックと一緒にグローバルな人気を証明した。

4日発売された「ASTRO」7thミニアルバム「GATEWAY」は、iTunes(iTunes)海外チャートで上位圏を占めてグローバルファンたちの熱い反応を得ている。

発売当日、「ASTRO」は、ワールドワイドiTunesアルバムチャート1位に名前を上げ、さらに高まった「ASTRO」のグローバル人気を自慢した。それだけではなく、発売日から1日で「All Album Chart」で、ブラジル、チリ、メキシコの3カ国1位に上がり、「K-POP Album Chart」では、米国、オーストラリア、ドイツなど15カ国1位を席巻し、海外ファンたちの高い関心を立証した。

タイトル曲「Knock」の中毒性あるメロディは、グローバルファンたちの耳をひきつけた。 「K-POP Songs Chart」で、米国、英国など4カ国の上位を占めてその他の国でも好成績を収めた。

「ASTRO」ミニアルバム「GATEWAY」は「異なる空間を繋ぐドア」という意味で、時間旅行者に変身した「ASTRO」が新しい世界に飛んでいくという意味を込めた。 “清涼アイコン”「ASTRO」は、タイトル曲「Knock」を含むアルバム収録曲を通じて歴代級「パワフル清涼」の魅力を発散して、注目を集めている。カムバックと同時に、海外のチャート最上位圏に上がり、グローバルファンの心を熱くしている「ASTRO」。その恐ろしい成長と今後の歩みにさらなる期待が集まる。

「ASTRO」は今日(6日)午後6時、MBC「SHOW CHAMPION」で初の音楽番組の舞台を披露する。