韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのVの人脈の広さが話題となっている。

女優ハ・ジウォンが3日、自身のSNSで新型コロナウイルス感染症撲滅のために努力している医療陣を応援するため、防疫機関が提案した応援キャンペーン「おかげさまでチャレンジ」に参加し、Vと俳優ミン・ジヌン、ショーン・リチャードを指名した。

二人の仲が知られたのは、2017年9月18日に「BTS(防弾少年団)」の5thミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のリード曲「DNA」発売日にハ・ジウォンのSNSに「写真と作品の話で時間が過ぎるのも忘れたブランチ。もっと格好よくなった『防弾少年団』の『DNA』とってもいい。大ヒット祈願」とコメントと共に二人がテーブルで向かい合って座っている写真が公開されてから。
15歳以上年の離れているVと一緒にいても、まったく違和感のないハ・ジウォンの童顔美貌が当時話題となった。

一方Vは、「BTS」公式SNSに「僕を誇りに思ってくれる、兄さんと姉さんたち」というコメントと写真を掲載。

公開された写真でVは、ドラマ「花郎(ファラン)」で共演した俳優パク・ソジュンとパク・ヒョンシク、親友として有名な俳優パク・ボゴムなどと一緒に笑顔を見せている。

またそれだけにとどまらず、女優ハ・ジウォンや「少女時代」ユナとも親しそうにポーズを取っており、あまりの人脈の広さにファンを驚かせた。