「NU’EST」が致命的なセクシーなカリスマいっぱいに帰ってくる。

所属事務所は本日(8日)0時、「NU’EST」公式SNSとYouTubeチャンネルを通じてミニ8集「The Nocturne」のタイトル曲「I'm in Trouble」のミュージックビデオティーザー映像を初公開した。

公開されたミュージックビデオのティーザー映像は50秒余りの短い時間にも関わらず、開始から中毒的なメロディーで一気に世界観に引き込まれる。暗い空間に集まった「NU’EST」メンバーたちの姿が現れ、ミステリアスな雰囲気をかもし出し、強烈で魅力的な目つきと表情でセクシーな雰囲気を加えた。

ミニ8集「The Nocturne」は「夜」をテーマにしたアルバムであるだけに、「NU’EST」メンバーは、破格的なスタイル変身と一層成熟したビジュアルで濃いムードをプレゼントし、タイトル曲「I'm in Trouble」で表現する致命的な魅力を期待させる。

映像末尾にタイトル曲「I'm in Trouble」の一節が流れ、緊張感を最高潮に引き上げ「The night has come(夜が来た)」という字幕が登場し、「NU’EST」の新譜「The Nocturne」のコンセプトに多くの関心が集まる。

タイトル曲「I'm in Trouble」は、強烈に惹かれあいお互いに恋に落ちる瞬間を表現したR&B POPジャンルの曲で、既存の「NU’EST」が披露した姿とはまた別の、爽快な戦慄をプレゼントし、更に致命的な魅力のニューイーストを見ることができる。

「NU’EST」はミニ8集「The Nocturne」を通じて、果敢な変身を予告、ミュージックビデオティーザー映像だけでも爆発的な反応を得ており、わずか3日後に迫った「NU’EST」のカムバックを心待ちにさせている。

「NU’EST」は11日午後6時、ミニ8集「The Nocturne」を発売し、同じ日の午後4時には発売記念オンライン記者懇談会を、午後8時にはMnetとM2デジタルチャンネルを通じて 「カムバックショー」を開催する。