シンガーソングライター「赤頬思春期(BOL4)」とグローバル人気グループ「EXO」BAEK HYUNのシナジーが通じた。

7日に発売された「赤頬思春期(BOL4)」の新しいミニアルバムの先行公開曲「蝶と猫」は、8日午前8時基準でメロンなど主要オンライン音源サイトのリアルタイムチャートで最上位圏を記録した。

「蝶と猫」は「赤頬思春期(BOL4)」が初めて試みる新しいスタイルのデュエット曲で、BAEK HYUNがフィーチャリングに参加し、呼吸を合わせた。

二人は「蝶と猫」の歌詞からにじみ出る特有の切なくて美しい感性を、清涼な柔らかい音色で消化し、ファンの耳元を捕らえた。毎回発表する曲ごとに大衆の大きな愛を受け「音源強者」の地位を得ている「赤頬思春期(BOL4)」は、今回も「信じて聞く」ミュージシャンの力を立証して、新しいミニアルバムに対する期待を精一杯増幅させた。

「赤頬思春期(BOL4)」は6日午後3時から各種アルバム販売サイトを通じて新しいミニアルバムの予約販売を開始しており、アルバムの全音源は13日午後6時に音源サイトを通じて公開される。