ことしの「百想芸術大賞」主演男優賞候補が話題を集めている。

 大ヒットドラマ「愛の不時着」のヒョンビン、「梨泰院クラス」のパク・ソジュンなど、早くも”大接戦”が予想される。

 2020年「百想芸術大賞」主演男優賞にノミネートされたのはSBS「ストーブリーグ」のナムグン・ミン、SBS「ハイエナ」のチュ・ジフン、tvN「愛の不時着」のヒョンビン、JTBC「梨泰院クラス」、KBS 「椿の花咲く頃」のカン・ハヌル。

 この中でも、大ヒットを記録したドラマ「愛の不時着」で将校リ・ジョンヒョクを演じたヒョンビン、「梨泰院クラス」でパク・セロイを演じたパク・ソジュンの”大接戦”が予想されている。

 なお、「第56回百想芸術大賞」は6月5日午後5時よりキョンギド(京畿道)・イルサン(一山) KINTEX7ホールから生放送で進行される。