YGエンターテインメントは、韓国ガールズグループ「BLACKPINK」リサに向けられたタイでの“身辺の危険”に接し、強硬な対応を示唆した。

 8日、YGエンターテインメントは「YGは、アーティストとファンの安全と保護のため最善の措置をとっている。今回の事案も承知しており、常時モニタリング資料のみならず、ファンの情報提供などを通して証拠を詰めて検討し、善処なく強力な対応をとる方針」と公式立場を明かした。

 この日、タイの複数メディアは7日、在韓タイ大使館は公式Twitter(ツイッター)を通して「オンライン上でリサに提起された身辺の危険と関連し、5月2〜6日、多くのメールやSNSメッセージを受け取った。該当内容を所属事務所であるYGエンターテインメントに知らせた」と伝えた。

 リサはタイ出身の「BLACKPINK」メンバー。タイで複数の広告モデルとして活動し、人気を博している。