韓国男性グループ「NCT DREAM」がデビュー後初めて「MUSIC BANK」で1位に輝いた。

8日の午後に放送されたKBS2の音楽番組「MUSIC BANK」で「NCT DREAM」が5月第2週の1位を獲得した。

5月第2週の1位候補には「OH MY GIRL」の「Nonstop」と「NCT DREAM」の「Ridin」が挙がった。カムバック後、音楽番組で3冠を達成して今日もトロフィーを狙っていた「OH MY GIRL」とカムバック後初の1位を手に入れたい「NCT DREAM」の対決に関心が高まっていた。どちらのグループが1位になっても「MUSIC BANK」でデビュー後初の1位になるためだ。

「OH MY GIRL」は「8か月ぶりにカムバックしましたが、応援して下さりありがとうございます。今日は父母の日なので、両親にいい知らせができたら嬉しいです」と1位への情熱を見せた。「NCT DREAM」は「長い間待ってくださったファンの皆さん、ありがとうございます。皆さんが僕らをもっと好きになってくれるように頑張っていきます。1位候補に選んでいただいたので、いいステージをお見せ致します」と明かした。

結局1位のトロフィーは「NCT DREAM」の手に渡った。「NCT DREAM」は「想像もつかなかった。貴重な賞をくださり、ありがとうございます。イ・スンマン先生、僕らを信じて共に悩み、応援してくださり、ありがとうございます」とし、「何よりも大切なファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」と話した。

「ASTRO」は爽やかな魅力いっぱいでカムバックした。4日に7thミニアルバム「Gateway」を発売した「ASTRO」は、タイトル曲「Knock」のステージを披露した。「Knock」は今は会うことのできない誰かを、時間をさかのぼって探しに行き、永遠に一緒にいられる世界につれて行くという内容の曲だ。

「knock knock knock」という中毒性のあるフレーズと、印象的なメロディーが「ASTRO」ならではの“爽やかパワフル”を完成させている。洗練されたスーツを着てステージに立った「ASTRO」はエネルギッシュで激しい振り付けを乱れることなく踊り、爽やかな笑顔で視聴者の目を釘付けにした。