Oliveが新バラエティ「家クックライブ」(演出シン・サンホ)を披露する。韓国初のTVオンラインライブ料理番組で、チョ・セホと「SUPER JUNIOR」のキュヒョンがMC出演を確定して出演の感想を明らかにした。

6月20日午後5時30分から初放送が決まった「家クックライブ」はスターシェフのノウハウとレシピを習ってみたい全国民に向けた番組である。TVチャンネルOliveとOliveの公式YouTubeチャンネルで同時に生中継され、視聴者たちはどこでも、毎週有名なシェフの料理を習うことができる。

キーポイントはシェフとリアルタイムでコミュニケーションが可能という点だ。視聴者たちはオンラインを通じてリアルタイムで知りたい点を質問して、返事を受けることができる。これを補助するMCとしてチョ・セホ、「SUPER JUNIOR」キュヒョンの出演が確定した。

普段から料理に多くの関心を持っているというMCのチョ・セホとキュヒョンは「家クックライブ」に臨む感想を明かした。チョ・セホは「料理に誰よりも関心が多くて、クッキングクラスにも興味があった」「新しい雰囲気の料理番組で、視聴者の方と一緒に学ぶと同時に交流できるという点に好奇心を感じた」と伝えた。

tvN「カン食堂3」やYouTubeなどで特別な料理の実力を披露してきたキュヒョンは「料理がすごく好きですが、実力は平凡」「直接シェフらのコーチを受けて料理することに期待している」と出演を決心した理由を伝えた。

学びたいレシピがあるかという質問にMCの2人は揃って「韓国料理」と答えた。牛カルビが好きだというチョ・セホは「簡単に真似できる牛カルビの味付けを習ってみたい」と願望を伝えた。キュヒョンは「家でよく韓国料理を作ってみる方ですが、思ったより味がよくつかない」「必ずコーチングを受けたい」と番組に対する期待感を示した。

チョ・セホとキュヒョンは「家クックライブ」を通じてMCとして初めて共演する。チョ・セホは「以前から一緒にやってみたいと思っていた」「今回、一緒にすることになってかなり期待している」と愉快な感想を述べた。

演出を担当したシン・サンホPDは「『家クックライブ』は料理の実力に関係なく、どこでもシェフ水準の食べ物を作ることができるように企画した番組」とし、「家でできるイベントが必要な時代だと思う。単純な料理番組を超え、1時間の間一緒に笑って、おいしい食べ物も食べる日常のイベントとして楽しんで頂けたら嬉しい」と伝えた。

それだけでなく、「放送が終わった後、自然と夕食に繋がるように午後5時30分から編成した」「『家クックライブ』と共に愉快な週末の夕方を過ごされるよう願う」と真心のこもった編成の裏側を一緒に明かして期待を高めている。

一方、「家クックライブ」は6月20日の午後5時30分より初めて放送される。OliveとOliveの公式YouTubeチャンネルで同時生中継され、どこでもリアルタイム参加も可能である。