ジニョン(GOT7)とチョン・ソニがチャン・グァンに立ち向かい、さらなる葛藤が訪れる。

9日に放送されるtvN土日ドラマ「花様年華−人生が花になる瞬間」(脚本チョン・ヒヨン、演出ソン・ジョンヒョン、製作ボンファクトリー、スタジオドラゴン)第5話ではジニョン(過去のジェヒョン役)がチョン・ソニ(過去のジス役)の父チャン・グァン(ユン・ヒョング役)を訪ねて対立し、尋常ではない雰囲気を予告する。

もどかしくも別れた後、長い歳月が流れて再会した現在のハン・ジェヒョン(ユ・ジテ)とユン・ジス(イ・ボヨン)の胸が痛む話と、過去のジェヒョン(ジニョン)と過去のジス(チョン・ソニ)の愛の物語が一緒に繰り広げられ、2人の男女が持つ内容は何なのか関心を呼んでいる。

前回の放送で過去のユン・ジスは学生運動に参加したという理由だけで、父ユン・ヒョング(チャン・グァン)から厳しく頬を打たれ、これを目撃したハン・ジェヒョンはひどく憤ったが、見守るしか出来ず悲しさを増した。裕福な家で苦労なく育ったと思っていたユン・ジスの秘密が明らかになったのに続き、9日の放送ではハン・ジェヒョンがユン・ヒョングに積極的に対抗して注目を集めている。

写真の中ではユン・ヒョングの前で頭を下げて座ったハン・ジェヒョンとユン・ジスの姿が捉えられた。悲壮に見えながらも淡々とした表情のハン・ジェヒョン、彼を鋭く見つめるユン・ヒョングの目つきが対比され、何故だか分からない緊張感を抱かせている。

そしてこれによってハン・ジェヒョンとユン・ジスの愛にも大きな危機が訪れるという。 父を恨めしく眺めているユン・ジスと冷静に娘を見上げるユン・ヒョングの間に意味深長な言葉が交わされているとして注目を呼び起こしている。ユン・ジスを悩ませたユン・ヒョングの提案が何か、ちょうど芽生え始めた初恋がどのような危機を迎えるかどうか放送が待たれる。

運命的に再会した2人の男女の現在と過去、人生に訪れた再度の“花様年華”を描き出すtvN土日ドラマ「花様年華−人生が花になる瞬間」は9日の夜9時より第5話が放送される。