「SEVENTEEN」ミンギュが万能なバラエティ感覚で日曜日の午後のお茶の間を完全に掴んだ。

ミンギュは10日午後放送されたSBS「ランニングマン」に出演し、適材適所に溶け込んだ気の利いた話術と出演者との愉快なケミストリーを披露し、強大な存在感を刻んだ。

この日、ミンギュは登場と同時に特別なビジュアルで注目を集め、出演者たちの惜しみない賞賛を受け、隠しミッションに成功するなど、オープニングから大活躍を広げて目を引いた。

出演したキム・ジョングク、ヤン・セチャンとしたチームを組み、さまざまなミッションを進め、あふれる意欲と神懸かりなチームワークを見せチームの末っ子として愛らしい魅力を惜しみなく発散し、個性的な絵の実力で、視聴者を爆笑させた。

また、可愛い一面を見せたミンギュはユ・ジェソク、ジ・ソクジンと幕間のコントを行い、ぴったり合う呼吸を誇った。明るい魅力と嵐のようなリアクションで、視聴者の笑顔を引き出した。

様々な魅力で番組に活力を加えたミンギュは最終ミッションでチーム1位を収める見事な成果を収め、エネルギーあふれる姿で魅力指数をさらに引き上げた。

“ビジュアルバラエティドル”らしいまぶしい活躍を広げたミンギュは「ランニングマン」の放送直後、ポータルサイトリアルタイム検索語に上がるなど熱い人気を立証し、音楽はもちろん、バラエティまで備えた万能エンターテイナーの姿を見せ、今後示す多彩な歩みに期待感を加えた。