ドラマ「夫婦の世界」に出演中の子役チョン・ジュンウォンが未成年者飲酒・喫煙騒動を起こし、編集要求が相次いでいる中、該当俳優の出演分量はすでに終了したことがわかった。

 総合編成チャンネルJTBC金土ドラマ「夫婦の世界」の関係者は11日、OSENに「ヘガン(チョン・ジュンウォン扮)の出演分量は台本上、先週放送された14話が最後だった」と明らかにした。

 先立って、去る10日、あるオンラインコミュニティ掲示板にはチョン・ジュンウォンに関する写真が数枚掲載され、未成年者飲酒、喫煙騒動が起こった。チョン・ジュンウォンは2004年うまれで、15歳の未成年者であるにもかかわらず飲酒、喫煙関連の写真が掲載されたためだ。

 この件に関して、所属事務所側は公式立場を発表して謝罪した。しかしチョン・ジュンウォン側の謝罪も議論が広がり、一部視聴者らは視聴者感想掲示板を通じて、チョン・ジュンウォン分量の編集を要求。チョン・ジュンウォンは「夫婦の世界」でチ・ソヌ(キム・ヒエ扮)の息子イ・ジュニョン(チョン・ジンソ扮)の友人チャ・ヘガン役で出演している。