韓国歌手キム・ゴンモが、自身に暴行されたと主張した女性を名誉棄損の疑いで告訴していたが、最近、取り下げたことが確認された。

 ソウル・江南警察署は先月末、キム・ゴンモが同事件を捜査中の江南警察署に告訴取り下げ書を提出したと11日、明らかにした。これにより、江南警察署は去る7日、同事件を「公訴権なし」で検察に送致した。

 先立って、女性Aさんは昨年12月、YouTubeチャンネル「縦横研究所」を通じて、2007年に居酒屋でキム・ゴンモに暴行され、眼窩骨折したと主張していた。

 これを受けてことし1月、キム・ゴンモはAさんを情報通信網法上の名誉毀損の疑いで告訴した。