「TREASURE」が、7月にデビューを確定した。

YGが「BLACKPINK」以後4年ぶりに発表する大型新人グループであるだけに、国内外のエンターテインメント業界の大きな期待と関心が集まる見込み。

YGエンターテイメントは12日、「TREASURE」の7月にデビュー確定を知らせるティーザー映像を公式ブログに公開した。映像にはメンバー12人の姿とともに、「JULY2020」の字幕が鮮明に刻まれた。

YG側は「『BLACKPINK』の6月のカムバックが決まり、7月の『TREASURE』のデビューまで一緒に決定した。正確な日付と関連情報は、ファンの方に最初にお知らせしたい」と伝えた。続いて「長い時間待ってくださったファンの皆さんに感謝する」と付け加えた。

「TREASURE」は「BIGBANG」、「WINNER」、「iKON」に続くYGの4番目のボーイズグループ。2018年11月から2019年1月までに放送されたサバイバル番組「YG宝石箱」を通じて誕生した。

最終メンバーに抜擢された12人は、韓国だけでなく、全世界の舞台で活躍することが期待される。

「TREASURE」は、2020年K-POP最高の新人として期待されてきた。今年YGは、彼らのデビュープロジェクトを本格稼動し、さまざまなコンテンツを公開し、世界的な音楽ファンたちの関心と応援が爆発的に増加した。

特に12人完全体カル群舞を盛り込んだ「Going Crazy」パフォーマンスフィルムは、YouTubeで2000万回再生を越えたりした。まだ正式デビューしていない新人の映像コンテンツであることを考慮すると、尋常ではない数値だ。

ファンたちの好評も相次いだ。「TREASURE」はボーカル・ラップポジションに関係なく、メンバー全員が完成度の高い音楽的力量とパフォーマンスを誇り、ぐんぐん成長しているという評価だ。これから見せる音楽とパフォーマンスにさらに大きな期待感が急増している。

先にYGは「TREASURE」の成功的なデビューを予告し、「メンバーたちが直接作詞・作曲に積極的に参加した。数か月の間、メンバーたちが直接作業した多くの音楽が高い評価を受けたことによる肯定的な変化」と伝えた。

「BLACKPINK」のカムバックのニュースに続いて、「TREASURE」デビュー確定には、今後のYG音楽が今年の夏の歌謡界はもちろん、グローバル音楽市場を熱くすることが期待される。