「BLACKPINK」が新曲発売と同時にチャート1位を掌握した。

「BLACKPINK」は26日午後6時、全世界の音源サイトで新曲「How You Like That」を発表した。約1年2か月ぶりの新曲であり、9月に発売される初の正規アルバムの先行公開曲だ。

特に「How You Like That」はティーザーから爆発的な反応を得たのに続き、韓国の最大音源サイトのMelOnで1位となった。ガールズグループが1位となるのは約2年ぶりで、1時間で10万人以上の利用者数を記録し驚きを誘った。これは歴代ガールズグループの中で最も多い利用者数だ。これにgenie、bugsなどでも1位を記録し、トップクラスのガールズグループの威厳を証明した。

「How You Like That」は「BLACKPINK」だけの個性とカリスマ性が目立つヒップホップ曲だ。雄大で荘厳なサウンドが導入部を圧倒し、「BLACKPINK」の多様なボーカル、爆発的なドロップパートが耳を魅了している。

さらに、今回の曲は進行すればするほど高まっていくパワフルなビートと“どんな暗い状況でも屈することなく前進して高く飛ぼう”と「BLACKPINK」のメッセージが込められている。

プロモーションビデオも同様に歴代級スケールを誇り、急速に再生回数が増加している状況だ。“新記録製造機” 「BLACKPINK」が書くK-POP史が再び始まったわけだ。

一方、「BLACKPINK」の初のカムバックステージは26日(現地時間)、アメリカNBCの看板番組である「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で繰り広げられる。初の音楽番組出演は28日、SBS「人気歌謡」から始まる