「CRAVITY」が少年たちの成熟美で、ギャップのある魅力を発揮した。

 「CRAVITY」は最近、ファッション誌「VOGUE」を通じて、9人9様の感性を持つグラビアを公開し、視線を一気に惹きつけた。

 公開された写真を見ると、メンバーたちはキャンプを連想させる小道具や雰囲気の中で、ショートパンツ、サンダル、スニーカーなどカジュアルなアイテムを身に着け、イケメンぶりを見せている。憂いに満ちたようなまなざしと強烈なポーズで、さらに感性的なオーラを漂わせ、これまであまり見られなかった成熟美を充満させた。

 特に、9人の魅力をそのまま表現した個人カットでは、モデル並みの感覚的なビジュアルで、雰囲気を圧倒。カラフルな色の衣装が際立つカットから、モノクロの写真まで、表情やポーズを自由自在に活用し、幻想的なカリスマ性を発揮し、一味違う存在感を示した。

 4月にデビューアルバム「CRAVITY SEASON1 [HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE])」とタイトル曲「Break all the Rules」でデビューし、深い印象を残した「CRAVITY」は最近、後続曲「Cloud 9」でカムバックした。

 「CRAVITY」の感性的なビジュアルが引き立つグラビアは、ファッション誌「VOGUE」7月号で楽しめる。