ヤン・ジュンヒョク野球財団理事長であるヤン・ジュンヒョクが12月に結婚式を挙げる予定だ。

ヤン・ジュンヒョク側の関係者は28日、「12月に結婚式を挙げる予定」とし、「日付や結婚と関連した具体的な事項は決まったものではない」と話した。

ヤン・ジュンヒョクは設立したヤン・ジュンヒョク野球財団が毎年開催するチャリティー野球大会で結婚式を挙げる可能性もある。これについて、関係者は「野球場の結婚式を希望するが、まだ手続き上考慮しなければならない部分が色々とある」と付け加えた。

先立って、ヤン・ジュンヒョクは1月にSBSプラス「ご飯は食べて通うのか」で熱愛の知らせを伝えている。彼は「今年はどうしても(結婚が)上手くいくように最善を尽くす」と、結婚に対する意志を示した。これにキム・スミは結婚式の場所に野球場を積極的に推薦した。

ヤン・ジュンヒョクとお相手は古い知人で、過ごすうちに恋人へと発展した。お相手は音楽にも造詣が深く、過去の音楽と関連した様々な活動をしていたという。

一方、ヤン・ジュンヒョクは1993年にサムソンライオンズに入団して活躍した後、2010年に野球選手を引退した。以来、放送人兼解説者として活動中だ。現在、JTBC「Let’s Play Soccer」にレギュラー出演中だ。